ビジュアル系バンド

ビジュアル系バンドのKINGと言えばXJAPAN

ビジュアル系バンドとして最強と言えば、XJAPANで決まりです。

彼らの功績でビジュアル系バンドが発展したと言われていますから、その影響力はかなり凄かったと言えます。

その中でも特に影響力が強かったのは「YOSHIKI」と「HIDE」だと思います。

女性的な衣装と化粧で魅了したYOSHIKIとビジュアルを重視した個性的なHIDE、この二人の人気は当時凄まじいものがありました。

HIDEの死後、後追い自殺する人もいたので、その影響力に驚かされた人も多いはずです。

このXJAPANの凄さは見た目だけではありません。

その圧倒的な歌唱力と、激しいロック!

即ち歌も良かったのです、今の世代はXJAPANを知らないとは思いますが、一度は聞いた事がある曲が必ずあるはずです。

甲子園などで流れる曲(吹奏楽部)で今でも紅という曲が流れており、甲子園の定番曲とも言えます。

そんなXJAPANは人気絶頂の時に解散してしまいます。

音楽性の違いという、ミュージシャン特有の理由での解散ですが真相は解っていません。

XJAPAN解散後

「YOSHIKI」・・・解散後も、皇室イベントへの楽曲提供、北野井子のプロデュース、globe加入、愛知万博テーマ曲作曲、宝塚に楽曲提供、韓国のバンド・TRAXをプロデュース、VIOLET UK本格始動…と活動は多岐にわたる。完璧主義な為、延期癖がある。※wikipediaより。

「HIDE」・・・hide with Spread Beaveでソロ活動をしていたが、32歳の時に死去。

「TOSHI」・・・XJAPANのボーカルだったTOSHI、XJAPAN解散後マインドコントロール団体ホームオブハートにマインドコントロールされていたようですが、今はホームオブハートと決別しています。

「PATA」・・・1997年 X JAPAN解散。解散後はP.A.F、Dope HEADz、Ra;IN等を結成その他、相川七瀬のバックバンドとして活動する。※wikipediaより。

「HEATH」・・・XJAPAN解散後は、hide with Spread BeaverのI.N.A.、元X JAPANのPATAと共にDope HEADzを結成。しかし、2003年2月末をもってDope HEADzは活動休止。 その後、2003年12月29日に新バンド「RATS」を結成しますが、これも2004年8月29日をもって活動休止。現在は「Lynx」と言うバンドで活躍しています。※wikipediaより。