ビジュアル系バンド

どのビジュアル系バンドが好きだった?

90年代を中学・高校生くらいのだった人ならちょうどビジュアル系バンドが絶頂期だったと思います。

まだまだCDが売れていた時代で、音楽番組の上位は基本的にビジュアル系バンドだらけでした。

今では考えられないのですが、100万枚以上の売り上げが簡単に出ていた時代です。

ビジュアル系バントの立役者は誰がなんと言っても「XJAPAN」だと思います。

彼らの圧倒的なビジュアルはそのまま次世代に受け継がれていますので、写真等で見比べると解るのですが、XJAPAN以降のビジュアル系バンドはXJAPANのビジュアルが基盤になっているように思えます。

特に90年代を賑わせたビジュアル系バンドは

「黒夢(くろゆめ)」

「LUNA SEA(ルナシー)」

「L'Arc en Ciel(ラルク アン シエル)」

「GLAY(グレイ)」

「SHAZNA(シャズナ)」

が有名ですね。

若い方は知らないと思いますが、今や鬼嫁ネタでテレビに出ているSHAZNA(シャズナ)のIZAMは当時、本当に人気もので、今のテレビ番組を見ていると残念感が否めません

当時ど派手な化粧と髪型をしていたビジュアル系バンドの方々も今ではシンプルな髪型で必要最低限の化粧となっております。

時代の流れとは思いますが、ミュージシャンからすれば化粧や髪型のセットに時間を取られることがなくなり、喜んでいるのではないでしょうか。

ビジュアル系バンドとは

せっかくなのでビジュアル系とは何かについて調べてみました。

日本のロックバンド及びミュージシャンの様式の一つ。「V系」(ブイけい)とも呼称される。派手な化粧や髪型、衣装などの外見が特徴。

1992年頃から、化粧系のバンドを「ビジュアルショック系」と言い始め、後に短縮され「ビジュアル系」になった。同誌がこの名称を付けるまでは化粧系のバンドを指し示す明確な言葉はなく、「お化粧系」「髪立て系」などと呼ばれていた。

※wikipediaより

まさにXJAPANの事を言っていますね。

XJAPANのメンバーは化粧してますし、髪が90度に立ってますしね。

もしビジュアル系バンドってなに言われたらXJAPANの事ですと言っても問題ないでしょう。

しかしビジュアル系バンドのブームも終わりを迎えます。

個人的な見解にはなりますが、そもそもがXJAPANが凄すぎたことが問題だと思います。

彼らを超えるビジュアルを持ったバンドは正直なく。

XJAPANが少し変わった程度のビジュアル系バンドが多かったきがします。

あまり変化のないビジュアルに世間の人たちは次第に飽きていったのではないのでしょうか。

それでもビジュアル系バンドが人気の頃は今よりは見た目で楽しめたので良い思い出ではあります。

リンク集

神待ち専用掲示板
http://callforlocal.com/
テレクラ 番号
http://xn--pck2b0fk1795b663b.net/
ヤリマン掲示板
http://xn--1dkls1b6530a9n0avtfqx3b6i9c.net/
愛人掲示板
http://xn--gmqa465f1mh0kd2th169a.net/
脱毛サロン比較
http://d-beauty.jp/

更新日:2016/9/21