SNSは年代問わず全世界で利用されているSNS is utilized worldwide regardless age

ガラケーからスマートフォンへと時代が移った現代では、スマートフォンだからこそ使えるSNSが増え、ほとんどの人達が何かしらのSNSを利用しているのではないでしょうか。当サイトでは世界中で人気のSNSについて解説をしていきます。

まず、SNSという単語はテレビや雑誌などで必ずと言っていいほど目にします。そもそもSNSとは、リアルタイムで起きている出来事をネット上にアップして画像や動画を共有することで多くの人々と繋がる事ができるソーシャル・ネットワーキング・サービスの略です。SNSはスマホを持っている人であれば、年齢制限などないので誰でも利用することができます。国や文化を超えて様々な人達と出会う事ができます。

SNSが誕生した理由と使われる理由

そもそも、なぜSNSが存在するのか。SNSはスマホが誕生する前から存在していました。大きな例がモバゲーです。モバゲーはガラケーの時代に年齢問わず大流行したSNSです。当時使っていた人はわかると思いますが、アバターを使って日本全国の利用者とコミュニティで話したり、メールでコミュニケーションを取る事ができました。ガラケーからスマホになり、端末の機能が充実した事からTwitterやFacebookが使いやすくなり、Twitter、Facebook、そして最近流行し始めたInstagramなどが主に利用されています。

SNSはどんなに離れている人とでも、画像や動画を見せ合ったりメッセージのやり取りができるので「誰かと繋がる事」が一番の目的です。自分を知らない人にも自分を知ってもらえる、画像や動画をシェアすることでたくさんの人と共感することができるなど、様々な楽しみ方があります。

SNSの危険性

SNSを使っていると、嬉しい事や楽しい事がありネットに対して安心感を持ってしまいます。そうなると、注意しなければならないのが犯罪です。これまで過去にもSNSで起きた事件が何度もテレビで報道されてきました。ネット犯罪にも種類がいくつかあり、直接会って起こる犯罪、ネット上の書き込みで起こる犯罪、個人情報流出などです。

出会い目的でSNSを使っていると、実際に会える事もあります。文字のやり取りしかしてこなかった相手と会うのは、ドキドキしたりワクワクしたり恋愛の一部として楽しめますが、その相手が犯罪者だった場合、もう取り返しの付かない事になります。ネット上の書き込みで起こる事件も同じです。SNSでは相手の顔や正体が見えません。顔が見えないからと言って、誹謗中傷や卑猥な発言で相手を傷つける行為も一種の犯罪です。これは人として最低な行為なので絶対にやめましょう。

最後に、一番気をつけなければいけないのは「個人情報の流出」です。SNSは全世界共通であるため、写真や名前や住所などを公開していると世界中の人々に見られる事になります。それが自分だけの情報であれば、被害は自分だけで済むのでまだいいでしょう。しかし、友達や恋人と一緒に映っている画像を公開して、人物や場所が特定されてしまうとその相手にも被害が及んでしまうんです。手軽に使えて楽しいSNSですが、細かい所まで気を遣って安全に利用しましょう!

check

サントリニテ
http://sansyouan.jp/
シベリアンエクスプレス
https://wlsj.jp/
サウザンドウィンド
https://mikeahoart.com/
バルチックフリート
https://mousoukamen.com/
ララーシュタイン
https://ai-tentijin-haku.jp

更新日:2017/6/20